地方での30代転職なら

地方の就職事情は年々厳しくなっていると言われていますが、その一方でサービス業など特定の業種については人手不足が深刻化しています。特に観光客が多く訪れる所は、人材不足に悩んでおり、応募して即採用となるケースも少なくありません。

都会ではなく地方で転職を行う場合、同業種で転職するのか、それとも異業種に転職するのかで状況が異なります。異業種は一般的に若者向けの求人が多いようですが、同業種の場合30代や40代の即戦力が優先的に採用され、バリバリ働きたい方は同業種での転職活動が堅実と考えられています。

地方で転職活動行う場合、地元の中小企業に特化した転職サイトを使うか、あるいは大手のハローワークなどを利用するかという方法があります。あるいはリクナビなどさまざまな職種を総合的に扱っているサイトを利用するのも良い方法です。

どのサイトにも言えることですが、地域や職種で区分けはされていても年齢で分けることはしていませんので、30代や40代が転職しやすいサイトというものは基本的に無く、得意分野やスキルで勝負する方法がもっとも確実です。もちろん地方で仕事を探す場合は、それぞれの地域に密着した企業をピックアップするのも忘れないようにしましょう。

大手の転職サイトや職業安定所を利用する場合、求人数が多く、専門の転職アドバイザーが常駐しているため安心はできますが、だからといって必ず希望に合った職業を紹介してもらえるとは限りません。むしろ転職エージェントに直接悩みを相談したり、女性の場合は女性限定のサイトに登録しておくなどして、有効な情報を常に得られるよう環境を整えましょう。

近年、転職サイトや職業紹介サービスは多様化しており、それぞれに得意とする分野があります。逆に言えば、不得意な分野もあるということですので、一社だけに登録しているだけでは自分の希望しているお仕事がいつまでたっても紹介してもらえない可能性もあります。地方は都会と比べて働ける環境が狭く限られていますから、本気で転職を考えるならば複数の転職サイトに登録をしておきましょう。

30代に入ると、20代の頃のように色々な仕事を経験できる余裕はなくなっていきます。できるだけすぐに再就職を目指したい方もいらっしゃるでしょう。まずは自分自身の経験した職種や業務内容に合う転職サイトを探し、複数の企業に登録をして、新鮮な情報を得ていくことが大切ではないでしょうか。

30代で転職するならココ!

対応エリア 料金 会社名
全国 無料 株式会社リクルートキャリア
詳細・登録はこちら